製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報

Googleアナリティクス4の「データ探索」とは?概要や特徴について解説

「データ探索」とは、Googleアナリティクス4で新たに追加された機能です。

データ探索ではあらかじめ用意されたテンプレートを使ったり、自分で自由に軸を組み合わせてレポートが作成できます。
今回はデータ探索について、概要や特徴を紹介します。

■「データ探索」機能とは

データ探索は自分が見たい軸でレポートを作成することのできる機能です。
「レポート」機能の詳細なデータを分析する際や、主要な軸や指標以外のデータを分析したい場合には役立ちます。

UAのカスタムレポートと似ていますが、大きく違うのは、同じ画面上に設定項目とレポートがあるので、設定の変更結果を確認しながらレポートが作成できる点です。
実際の画面もカスタムレポートと探索機能は大きく異なるため、最初は操作に戸惑うかもしれません。

各種レポートについての詳細を知りたい方は、無料で資料をご用意しておりますので、是非ご活用ください。

関連記事

Googleアナリティクス4「探索」を使ってレポートを作る本書では、Googleアナリティクス4(GA4)の「探索」機能について、各レポートの詳細や、手順について詳しく解説しています。ホワイトペーパーはお申込み完[…]

■「データ探索」機能の特徴

データ探索機能は詳細なデータ分析が手軽にできる機能であり、以下のような特徴があります。

・アドホックに分析できる

アドホック(ad hoc)とは、状況や目的に応じて臨機応変に試行錯誤できることを指します。
ウェブ解析では、ビジネスを運用させながら、リアルタイムで問題解決や意思決定を行う必要があります。
探索機能はそんなスピーディーで質の高い仮説検証に向いています。

・あらかじめ用意されたテンプレートから作成できる

現在データ探索にはあらかじめ用意された7種類のテンプレートがあり、それぞれ「手法」「使用例」「業種」の3つの項目にカテゴライズされています。
例えば、ユーザーの訪問してからの行動分析や、セグメントの重複情報や相互関係といった内容もテンプレートから作成ができます。
目的に応じてテンプレートを使い分けることで効率的なレポート作成が可能になります。

・細やかな分析が可能

イベントを組み合わせて分析することにより、目的や状態に合わせた詳細なデータ分析が可能になります。

テンプレートギャラリーの説明や使用例、自分でイベントを組み合わせてレポートを作成する方法は無料の資料で紹介しています。是非ご活用ください。

関連記事

Googleアナリティクス4「探索」を使ってレポートを作る本書では、Googleアナリティクス4(GA4)の「探索」機能について、各レポートの詳細や、手順について詳しく解説しています。ホワイトペーパーはお申込み完[…]

■まとめ

今回はGA4で使える「データ探索」機能について、概要や特徴をご紹介しました。

UAのカスタムレポートとは操作感が異なるため最初は戸惑うかもしれまんが、グラフや表の作成がすぐに作成できるため、今後よく使っていく機能になると思います。まずは実際に触ってみてください。

操作方法やレポートの作り方を紹介した無料の資料をご用意しておりますので、是非ご活用ください。

関連記事

Googleアナリティクス4「探索」を使ってレポートを作る本書では、Googleアナリティクス4(GA4)の「探索」機能について、各レポートの詳細や、手順について詳しく解説しています。ホワイトペーパーはお申込み完[…]