製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報

エリアマーケティングで結果を出すWeb広告の「地域ターゲティング」活用

特定の地域に対してプロモーションをしたい場合に役立つのが「エリアマーケティング」です。
また、リスティング広告などを掲載する際にもこのエリアマーケティングを取り入れた施策が可能です。

今回はエリアマーケティングがどのようなもので、どんなメリットがあるのか、またWeb広告の特定地域をターゲティングしたい場合の方法もご紹介します。

■エリアマーケティングとは

エリアマーケティングとは、エリア(地域)とマーケティングが組み合わさった用語で、地域を絞って、その地域の特性を考慮するマーケティング手法です。

例えば、特定の地域にプロモーションしたい場合、その地域の文化や気候、交通インフラなどを分析しマーケティングを行います。
また、出店している店舗の「商圏分析」を行うことも重要です。

■商圏分析について

「商圏」を分析することはエリアマーケティングにおいてとても重要です。
商圏とは、店舗の潜在顧客となるユーザーが生活する範囲のことを指します。
店舗を支点とした顧客の住居までの距離のことを「商圏距離」、商圏内に住む人口のことを「商圏人口」といいます。

商圏

また、商圏距離が具体的にどのくらいの距離かは決まっておらず、その地域の特性やPRする商品によっても変わります。
日用品や食品といった日常的に利用するようなもの(最寄り品)は商圏距離が短く、アパレルや家電といった商品の価格や品質の比較をするもの(買い回り品)の場合だと商圏距離が長くなります。
※値段やターゲットユーザーの条件で商圏エリアは変わってきます。

■エリアマーケティングを行う理由

1:エリアにおける自社の現状把握

エリアマーケティングによって、その地域の生活様式や人口構成が把握できます。
想定していたターゲット像に合っているのか、自社に合ったエリアはどこなのかなど、新規店舗を出店する際にも役に立ちます。

2:需要や売上が予測しやすくなる

商圏分析を行うことで、需要や売上も予測しやすくなります。
仕入れをする際に予測結果に基づいて量を調節することもできます。

3:エリアごとの最適なマーケティングを行うことができる

地域ごとの特性を理解していれば、それに合わせて販売戦略やプロモーションの方法なども変わってきます。
例えば、子育て世代が多い場合や高齢層が多い場合で商品のラインナップを変えてみるなど、見込み顧客の特性を活かした戦略を行うことが出来ます。

■エリアマーケティングを活かしたWeb広告の地域ターゲティングとは

エリアマーケティングはWeb広告にも活かすことができます。

「地域ターゲティング(エリアターゲティング)」はYahoo!広告やGoogle広告、その他SNSなどで使用できます。
地域ターゲティングを設定すると、その地域に住んでいる、または定期的に訪れるユーザーだけに広告を配信する。またはその地域だけを除外することができます。

※Yahoo!広告やGoogle広告では、エリアマーケティング広告配信エリアを設定することを「地域ターゲティング」とよんでいます。

【地域ターゲティングのメリット】

地域ターゲティングを使用すると以下のようなメリットがあります。

・広告費の無駄を省ける(費用対効果の向上)

商圏の見込み顧客に広告が届く可能性が高まるため、無駄な広告費用が発生し辛くなります。
限られた広告費用のなかで高い効果を出すために有効な手段と言えます。

・地域に合わせたプロモーションを届けることが出来る

地域の特性に合わせた広告を出すことで、広告の効果を高めます。
また、複数店舗がある場合などは、それぞれの店舗ごとに掲載内容を変えることもできます。

【地域ターゲティングの注意点】

地域を限定して広告を配信する際に注意しておかないといけないポイントがあります。

・広告の配信量が減る

広告を配信するエリアを絞るということは、それだけターゲットとなるユーザーも絞られるということなので、広告の配信量が減ってしまいます。
しかし、だからといって単純に多く広告を掲載すればいいというわけではなく、広告掲載数は減りますが、予算内で広告効果を高めることができます。

・位置情報が正確で無い場合がある

地域ターゲティングは市区町村まで指定できる場合が多いですが、県境付近にいるユーザーなどの位置情報が常に正確に識別できるわけではないので、ターゲット地域にいても広告が配信されない場合もあります。
あえてエリアを少し広げてみるなどの工夫も有効かもしれません。

地域ターゲティングの詳しい設定方法は以下の記事をご覧ください。

関連記事

地域ターゲティングは名前の通り、地域で広告の配信設定を行うターゲティング方法です。広告配信地域を限定したい場合や、特定の地域だけ入札単価を上げたいといった場合に役立ちます。今回は地域ターゲティングについての概要説明と、Googleと[…]

地域ターゲティングとは?概要と設定方法

■まとめ

商圏分析を行い、Web広告を行う際にどこまでを地域に含めるか決めることで出来る限り見込み顧客を取りこぼすことのないようにすることで、より良い結果が期待できます。

弊社はリスティング広告の運用代行を行っております。商品やサービス内容にあったご提案をいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら