製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報
【Twitter広告】フォロワーを増やして認知を得る!「フォロワー獲得広告」の概要と設定方法

【Twitter広告】フォロワーを増やして認知を得る!「フォロワー獲得広告」の概要と設定方法

Twitterは「リツイート」などの機能により拡散されれば爆発的な影響力が出る媒体です。

興味があるアカウントをフォローすることでフォロワーとなり、自身のタイムラインにフォローしたアカウントの投稿が流れます。
企業側は多くのフォロワーを持つことでその影響力を増していきますが、フォロワーを獲得することはTwitterのアカウントを開設して最初にぶつかる壁になると思います。

最初から知名度がある企業やブランドであれば、自社サイトなどを使用してお知らせすれば自然と増えていく可能性はありますが、通常なにも行わずに急激にフォロワーを増やすことは非常に難しいです。

そこで今回は広告を使用してアカウントを宣伝する「フォロワー獲得広告」について、概要や出稿方法をご紹介します。

■フォロワー獲得広告とは

画像引用:フォロワー数キャンペーンを作成する-TwitterforBusiness

フォロワー獲得広告は、Twitterで使用しているアカウントのフォロワー数を短期間で増やすために配信される広告です。

現在フォローされていないTwitterアカウントの中で、自アカウントに興味のありそうなアカウントに広告が配信されます。
Twitter上でフォローしているアカウントやツイート、検索、閲覧、ツイートへの反応などに基づいて広告がカスタマイズされています。

課金形態としては、フォロワーを獲得するごとに課金というシステムになっているので、かかった費用がそのまま目標の成果に繋がっていきます。

■フォロワー獲得広告が表示される場所

フォロワー獲得広告はホームタイムライン、検索結果、「おすすめユーザー」セクションなどに表示されます。
広告はプロモーションの文字が入り、広告だとわかるようになっています。

<ホームタイムライン>

ホームにはフォローしているアカウントの投稿やフォローしているアカウントがリツイートしたツイートも表示されます。
広告はこのような通常投稿の間にツイートが表示されるようになっています。

<検索結果>

ツイッター上部にある検索窓から気になるワードを入力して検索すると、そのワードが含まれるツイートが表示されます。
広告は検索したワードに基づいて関連した広告が表示されます。

<おすすめユーザー>

おすすめユーザーはPCだと右側、モバイルだとタイムラインの合間に入ります。
広告は通常のおすすめユーザーと共にユーザーの興味に基づいて表示されます。

■フォロワー獲得広告の入稿規定

フォロワー獲得広告ではテキストのみが表示され、フォロワーカードという画像が自動生成されます。
以下、入稿する際の規定などです。

テキスト:半角280文字以内(全角で140文字)。
※リンクが入る場合全角12文字分はリンクに使用されます。

フォロワーカード:プロフィールのヘッダー画像が使用され、自動的に画像が挿入されます。
※画像や動画は一応設定はできますが、追加した場合画像リンク・動画リンクだけ表示されるため、設定は推奨しません。

■フォロワー獲得広告の設定方法

アカウントを魅力的に伝えるテキストが用意できたら早速広告を入稿しましょう。

<キャンペーン作成>

①広告マネージャーの右上にある [キャンペーンを作成] をクリックします。

②広告キャンペーン目的の一覧から [フォロワー数] を選択します。

③[詳細] タブが表示されるので、広告キャンペーンの名前の指定、お支払い方法の選択、広告キャンペーンの期間と予算の設定を行います。
キャンペーンの詳細

<広告グループ作成>

④必要であれば、広告グループの予算や広告の開始時間、終了時間を設定します。

⑤広告グループで使う入札タイプを選択します。

・目標コスト(推奨):フォロワー獲得1件あたりに支払う入札額を手動で指定できます。つまり、フォロワー1件あたりに使用できる上限金額になります。
ほとんどの場合設定した金額より下回りますが、あまりにも金額が低すぎるとそもそもオークションで落札されずに広告が出ないという場合もあるので注意が必要です。

・自動入札:フォローあたりに支払える予算を指定できます。
設定した予算内で最大の成果が出せるように最適化が自動で行われるため、手動で設定するよりも低い額でフォロワーが獲得できる可能性があります。しかし、うまくいかなかった場合、逆に高くなる場合もあるため、出来れば目標コストを設定することをお勧めします。

<オーディエンス設定>

⑥広告グループの設定まで終えたら、オーディエンス設定を行っていきます。Twitter広告で設定できるオーディエンス設定は以下のようになります。
オーディエンス設定
・属性:地域、性別、言語、年齢によるターゲティングや、端末情報などを絞り込みターゲティングを行います。
・オーディエンスの条件:ツイート内のキーワードや興味関心、類似しているアカウントなどの情報を基にターゲティングを行います。。
・オーディエンス:自社が保有するユーザーリストやWEBサイトでの情報を基にターゲティングを行います。

⑦広告に使用するツイートを作成する
フォロワー数キャンペーンにはテキストのみが表示されるため、画像や動画は設定しないことをおすすめします。

⑧[レビューして完了] タブで配信される広告を確認し、「キャンペーンを開始」ボタンで公開します。

■まとめ

今回はTwitterフォロワー獲得広告についてのご紹介しました。

フォロワー獲得は自社のファンを増やす第一歩です。
まずはフォロワーを増やし、日々更新される通常投稿を見てもらえる環境作りを行っていきましょう。

弊社では、SNS広告運用に関するご相談を受けております。
興味を持たれた方は是非お問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら