製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報
10/24~10/28のYahoo広告に関するアップデート情報

10/24~10/28のYahoo!広告に関するアップデート情報

10/24~10/28の間に発表されたYahoo!広告のアップデート情報をまとめました。

■Yahoo!広告

・10/24 【ディスプレイ広告(運用型)】レスポンシブディスプレイ広告の提供開始

引用元:https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30368170.html

Yahoo!広告のレスポンシブ広告で画像、説明文などをそれぞれ複数入稿し、システムで素材を自動的に選択、配信する「レスポンシブディスプレイ広告」の提供が開始されました。

システムで自動で配信され、効果の高い素材を優先して配信されるため、広告効果の向上が見込めます。
また、一度で複数のバリエーションの広告を配信できるため運用工数の削減にもつながります。

レスポンシブディスプレイ広告の仕様は以下のようになっています。

・画像 15件
・タイトル 5件
・説明文 5件
・ロゴ 1件
※動画は対応していません。

詳しい入稿方法などは、後日記事にてご紹介予定です。

・10/25 【ディスプレイ広告(運用型)】入札戦略の名称変更について

引用元:https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30367480.html

次の入札戦略の表記を変更しました。

変更前変更後
コンバージョン単価の目標値(tCPA)コンバージョン数の最大化 目標値あり
コンバージョン数の最大化コンバージョン数の最大化 目標値なし

併せて、広告管理ツールやキャンペーンエディターも変更されておりますので詳細は公式サイトをご確認ください。

なお、変更後に変更前の指定方法でインポートするとエラーとなりますので注意してください。

■まとめ

Yahoo!広告についてリニューアル情報をまとめました。

レスポンシブディスプレイ広告を入稿することでパターンが増加し、広告を最適化することができます。
レスポンシブ広告と目的に応じて使い分けてみて下さい。