製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報

【Googleアナリティクス4】「レポート」基本操作について解説

前回は、GA4の「レポート」について、概要や各レポートの詳細についてご説明しました。

関連記事

Googleアナリティクス4(以下、GA4)もユニバーサルアナリティクス(以下、UA)と同様、日々のサイトのアクセス状況をレポートで確認することができます。自分でレポートをカスタムすることも可能ですが、まずは「レポート」メニューから確認[…]

「レポート」機能は簡易的である程度型の決まっている機能ではありますが、操作次第ではさまざまな情報を確認することができます。

今回は、実際にレポートを管理画面で見た際の各種機能のご紹介をしていきます。

■「レポート」の基本操作について

レポートの確認方法は以下の通りです。
①左メニューに「レポート」アイコンをクリックします。
②各種レポートメニューが表示されるため、見たいレポートをクリックします。

レポートは大きく分けて7種類確認できます。

  • リアルタイムレポート
  • ユーザー属性レポート
  • テクノロジーレポート
  • 集客レポート
  • エンゲージメントレポート
  • 収益化レポート
  • 維持率レポート

各種レポートについての詳細を知りたい方は、無料で資料をご用意しておりますので、是非ご活用ください。

関連記事

Googleアナリティクス4「レポート」を使いこなす!本書では、Googleアナリティクス4(GA4)の「レポート」機能について、各レポートの詳細や、手順について詳しく解説しています。 ホワイトペー[…]

■「レポート」の表を確認する

GA4のレポートでは、グラフだけでなく表で各種結果が確認出来ます。
デフォルトで表示されている情報だけでなく、ディメンションというレポートする内容の軸となる部分を変更することも可能です。(表の縦軸となる部分)

画像は、「トラフィック獲得レポート」の表ですが、表の「▼」ボタンをクリックするとディメンションが変更できます。

さらに、表の「+」ボタンをクリックすれば、セカンダリディメンションを追加でき、ディメンションと掛け合わせた結果が確認できます。

レポートに関する詳細は無料資料を是非ご確認ください。

関連記事

Googleアナリティクス4「レポート」を使いこなす!本書では、Googleアナリティクス4(GA4)の「レポート」機能について、各レポートの詳細や、手順について詳しく解説しています。 ホワイトペー[…]

■「レポート」上部メニューについて

GA4の上部にあるメニューについてその機能をご紹介します。

左からそれぞれ「比較データを編集」「レポートを共有」「分析情報」「レポートをカスタマイズ」になります。

【比較データを編集】

他のディメンションと比較するときに使用します。比較データは4個まで追加可能です。

【レポートを共有】

作成したレポートを共有したりダウンロードする際に使用します。
※共有したデータはプロパティの閲覧権限のあるユーザーのみ確認できます。

【分析情報】

質問内容からアナリティクスの計測結果ができます。

分析情報

【レポートをカスタマイズ】

現在表示しているレポートの内容を編集できます。
レポート編集画面でディメンションなどを追加できます。

■まとめ

今回はGA4で使える「レポート」機能について、レポート内の操作をご紹介しました。

「探索」機能ほど複数の要素を組み合わせることはできませんが、ディメンションを切り替えたり追加したりして、自分が知りたい情報を簡単に探せるのが便利です。
日々の分析に役立ててみて下さい。

さらに実践的な情報を知りたいという方は、無料資料をご用意していますので是非ご活用ください。

関連記事

Googleアナリティクス4「レポート」を使いこなす!本書では、Googleアナリティクス4(GA4)の「レポート」機能について、各レポートの詳細や、手順について詳しく解説しています。 ホワイトペー[…]