製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報
facebookとInstagramを連携して投稿管理や広告運用を効率化

FacebookとInstagramを連携して投稿管理や広告運用を効率化!

  • 2021年8月24日
  • 2021年8月24日
  • SNS広告

FacebookとInstagramはサービス提供元が同じなため、アカウントを連携させることが出来ます。
連携させることによってスムーズな運用ができます。

そのほかにも、ビジネス運用するうえでも複数のメリットがあるため、今回はそのメリットと、実際に連携させる方法をご紹介致します。

■FacebookとInstagramを連携するメリット

FacebookとInstagramを連携することによって以下のようなメリットがあります。

【クリエイタースタジオが利用できる】

クリエイタースタジオはFacebookとInstagramの投稿を管理したり、広告を出稿したりすることができるツールです。
Instagramには元々予約投稿機能はありませんが、Facebookと連携することにより予約投稿が可能になります。
また、共通の投稿ツールから投稿が可能となるため管理が楽になります。

facebookクリエイターズスタジオ

【Instagramショッピングが利用できるようになる】

ショッピング機能を利用すればInstagramの投稿上で商品詳細が確認出来たり、ECサイトや商品ページに飛べるようになります。InstagramショッピングとはInstagramショッピングを始めるために必要なもの | Instagram for Business

引用元:InstagramショッピングとはInstagramショッピングを始めるために必要なもの | Instagram for Business

【連絡先情報を同期できる】

連絡先情報を同期することによって、両方のアカウントを持っているユーザーを見つけやすくなったりします。

■連携方法

連携する前に、Instagramアカウントをもっていること、またFacebookアカウントがビジネスアカウントになっていることを確認します。

また、連携についてはFacebook、Instagramどちらからでも可能です。
両方の連携方法をご紹介致します。

<Facebookから連携する>

  1. Facebookページを開きます。
    Facebookビジネスページ
  2. 左側メニューの[設定]をクリックします。
  3. [Instagram]を選択します。
  4. [アカウントをリンク]を選択します。
  5. [受信箱でInstagramメッセージへのアクセスを許可する]がオンになっていることを確認して、[次へ]をクリックします。
  6. Instagramアカウントのユーザーネームとパスワードを入力し、[ログイン]を選択します。

<Instagramから連携する>

  1. Instagramのスマートフォンアプリの右上メニューから[設定]をクリックします。
  2. 続いて[アカウント]をクリックします。
  3. [リンク済みのアカウント]を選択して[Facebook]を選択します。
  4. 確認画面が表示されたら[リンク]を選択します。
  5. [Facebookでのシェアを開始する]>[続ける]をタップします。
  6. Facebookのアラートが出てくるので[開く]をタップします。
  7. 既にログイン済の場合は[●●としてログイン]をタップ、またはメールアドレスとパスワードを入力して連携したいアカウントでログインします。

■まとめ

今回はFacebookとInstagramのアカウントを連携させる方法についてご紹介致しました。

連携させることによって運用が楽になりますが、FacebookとInstagramでは利用ユーザーに違いがあるので、そこに注意した上で投稿を作成したり広告を運用しましょう。

弊社ではSNS広告の運用・改善提案も行っております。
SNS広告、その他サービスの詳細は以下をご覧ください。