DMカードジャパン(株)が運営するBtoBに特化したデジタルマーケティングブログ

2024年6月の主要WEB広告メディアアップデート情報まとめ

2024年6月の主要WEB広告メディアアップデート情報まとめ

2024年6月(一部2024年5月)の間に発表があったWEB広告メディアのアップデート情報をいくつかピックアップしました。

参照元サイトは英語版のみの場合もあります。

■Yahoo!広告

『Yahoo!タグマネージャーのサービス終了』

参照元:https://ads-developers.yahoo.co.jp/ja/ads-api/announcement/230038.html
https://www.lycbiz.com/jp/news/yahoo-ads/20230627/

Yahoo!は、タグマネジメントツール「Yahoo!タグマネージャー」のサービスを2024年6月30日をもって終了しました。
すでに「新規ユーザー登録」「サイトの新規設定」「Yahoo! JAPANユニバーサルタグ」「有償サポート」については、2023年9月30日にサービスを停止していました。

サービス終了に伴う対応

  • ユニバーサルタグの削除
    2024年6月30日以降もユニバーサルタグを設置したままの場合、Webサイトの表示速度に影響したり、予期せぬ不具合が生じる可能性があります。
  • 他社タグマネジメントサービスへの移行
    Yahoo!に代替のサービスや機能がないため、サービス終了後はGoogleタグマネージャー(GTM)などの他社サービスへ移行する必要があります。

『【検索広告】自動入札の学習状況が確認可能に』

参照元:https://ads-developers.yahoo.co.jp/ja/ads-api/announcement/24052102.html
https://www.lycbiz.com/jp/news/yahoo-ads/20240521/

Yahoo!広告では、これまで確認できなかった自動入札の学習状況が、キャンペーン一覧やパフォーマンスレポートなどで確認可能になる「入札戦略の状況」の提供を開始しました。これによって「いつまで学習を待てばいいのかわからない」というような不安が解消されます。

入札戦略の状況は以下から確認できます。
• 広告管理ツールキャンペーン一覧の「配信状況」欄
• 広告管理ツールキャンペーン一覧のダウンロードファイル内「入札戦略の状況」項目
• キャンペーン単位のパフォーマンスレポート

入札戦略の状況の表示箇所

▲広告管理ツールキャンペーン一覧

入札戦略の状況の表示箇所

▲キャンペーン一覧のダウンロードファイル・パフォーマンスレポート

〈「入札戦略の状況」で表示される内容〉Yahoo!入札戦略の状況で表示される内容

画像引用元:https://ads-developers.yahoo.co.jp/ja/ads-api/announcement/24052102.html(資料PDFより)

『【検索広告/ディスプレイ広告】広告管理ツール改善内容のご紹介』

参照元:https://www.lycbiz.com/jp/news/yahoo-ads/20240530-01/

【Yahoo!広告共通】

MCCアカウント管理画面の表示改善

〈階層表示機能を追加〉
パフォーマンスデータ、予算管理、アカウントリンク画面で、「MCCアカウント」と「配下のアカウント」の階層表示の切り替えが可能に。

〈パフォーマンスデータ、予算管理画面に階層指定フィルターを追加〉
パフォーマンスデータと予算管理画面の一覧表示時に、階層を指定するフィルターを追加。階層は「全て」「MCC直下のみ」から選択可能。

【検索広告】

〈広告グループ一覧画面に入札価格、入札戦略の目標値の一括変更機能を追加〉
広告グループ一覧画面で、「入札戦略の入札価格・目標値」の一括変更が可能に。

〈キーワード一覧画面に入札価格の一括変更機能を追加〉
キーワード一覧画面で、「キーワードの入札価格」の一括変更が可能に。

〈デバイスターゲティングの一覧画面に配信オン・オフの一括変更機能を追加〉
デバイスターゲティングの一覧画面で、配信オン・オフの一括変更可能に。

〈広告表示アセット関連付け一覧の画面に配信オン・オフの一括変更機能を追加〉
広告表示アセット関連付け一覧画面で、配信オン・オフの一括変更可能に。

〈広告表示アセットの一覧画面でアセットタイプごとの個別フィルターを追加〉
広告表示アセット一覧、広告表示アセットの関連付け一覧画面で、フィルター機能を改善。
クイックリンク、電話番号などのアセットタイプを選択すると、「クイックリンクテキスト」「クイックリンク説明文」や「電話番号」など、選択したアセットタイプに合わせたフィルターを追加可能に。

〈対象外キーワードリストの画面でキャンペーンとの関連付けを確認可能に〉
対象外キーワードリストの一覧画面で、関連付けたキャンペーンの情報が確認可能に。

■Google広告

『Google AIを活用したブランド最適化案を提供開始』

参照元:https://support.google.com/google-ads/answer/14997100

Google広告で、Google AIを活用したブランド最適化案が、 [最適化案]ページで公開されました。認知度向上キャンペーンと比較検討促進キャンペーン(インプレッション単価(CPM)、広告視聴単価(CPV))を対象に適用できます。

ブランド最適化案は、Google広告の [最適化案] セクションの一部で、広告主の Google広告アカウントの履歴、キャンペーン設定、Googleサービス全体でのトレンドを分析して、キャンペーンの効果とパフォーマンスを改善するのに役立つ最適化案を自動的に生成します。

『Google広告 新デザインへの移行完了について』

参照元:https://support.google.com/google-ads/answer/14846754

Google広告は、2023年より新デザインを導入し、旧デザインは2024年8月30日にサポート終了となります。

Google広告 新デザインへの移行

画像引用元:https://support.google.com/google-ads/answer/14846754

弊社ではWeb集客の分析や改善提案など、製造業・建築業に特化したデジタルマーケティングのプロがトータルサポートを行っております。いつでもご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

関連記事

2024年5月(一部2024年4月)の間に発表があったWEB広告メディアのアップデート情報をいくつかピックアップしました。 参照元サイトは英語版のみの場合もあります。 ■Yahoo!広告 『【ディスプレイ 広告(運用型)】オーディエン[…]

2024年5月の主要WEB広告メディアアップデート情報まとめ