製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報

【Google広告・Yahoo!広告別】広告グループを分けるコツと新規作成の方法

Google広告やYahoo!広告のアカウント構成は、アカウント、キャンペーン、広告グループといった構造になっています。

そのなかでも広告グループ分けはターゲット層のユーザーに広告を配信するために重要になります。
今回はリスティング広告における広告グループについて、分け方のコツや、Google広告とYahoo!広告の管理画面から設定する方法をご紹介します。

キャンペーンについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

リスティング広告はアカウント、キャンペーン、広告グループといった区分けが存在します。その中でも「キャンペーン」は予算やターゲティングを設定するといった役割を持っています。今回はキャンペーンに関して、どういった設定ができるのか、Goo[…]

■Web広告の広告グループとは?

広告グループは、一言で表すと「広告を管理する単位の1つ」です。
前述のとおり、広告を管理する単位は「キャンペーン」のほかに「アカウント」「広告グループ」があり、全部で3つの単位で構成されています。

アカウントの中にキャンペーンと広告グループが入っており、広告グループには以下のような設定ができます。

  • ターゲティング
  • 配信デバイス
  • 入札単価

■広告グループの分け方のコツ

リスティング広告の広告グループの分け方は「hagakure」という構造が最近の主流です。

hagakureとはGoogleが推奨しているアカウント構造で、「アカウント構造をシンプルに作成する」という考え方をしています。
具体的には、商品やサービスごとなど、広告リンク先のLPごとに分けていきます。


広告グループA:「センサ」
広告グループB:「計測機」
広告グループC:「顕微鏡」

広告グループキーワード

広告グループA:「センサ」

「センサ 価格」
「センサ おすすめ」
「センサ 比較」
「センサ 高精度」
広告グループB:「計測機」「計測機 価格」
「計測機 おすすめ」
「計測機 比較」
「計測機 高精度」
広告グループC:「顕微鏡」「顕微鏡 価格」
「顕微鏡 おすすめ」
「顕微鏡 比較」
「顕微鏡 高精度」

 

■広告グループの作成~Google編~

  1. 左メニューから、広告グループを作成したいキャンペーンを選択します。
  2. [広告グループ]をクリックし、+(プラスアイコン)をクリックします。
  3. 広告グループ名とデフォルトの単価(※)、キーワードの入力画面が出るので、設定していきます。
    ※デフォルトの単価とは:広告グループの上限クリック単価(上限 CPC)のことです。
  4. [保存して次へ]をクリックします。

■広告グループの作成~Yahoo!編~

  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. キャンペーン一覧画面、または左のメニューから広告グループを作成したいキャンペーンを選択します。
  3. 「広告グループを作成」ボタンを押します。
  4. 広告グループ名と入札単価を入力します。
  5. 入札価格調整率※を設定する場合は[設定する]にチェックを入れます。
    ※入札価格調整率を設定することで、デバイスごとに広告量を調整することができます。
  6. 広告表示の最適化を設定します。デフォルトで最適化が適用されているので、設定しない場合は[最適化しない]にチェックを入れます。
    最適化しない場合、広告が均等にローテーションされます。
  7. 対象外キーワードを設定します。
    対象外キーワードを設定することで、設定した検索キーワードでは広告が表示されなくなります。
  8. URLオプションを設定します。
    トラッキングURLとカスタムパラメータを設定できます。
  9. [保存してキーワード]作成へをクリックし、広告グループを保存します。

■まとめ

今回は広告グループについて、グループ分けのコツとGoogle広告、Yahoo!広告別に作成方法を紹介しました。

また、広告グループだけでは広告は配信されません。広告グループができたら次は広告やキーワードなどを設定していきます。
広告の設定については、入稿規定や方法が異なるため、各記事にてご確認いただければと思います。

弊社はリスティング広告の運用代行を行っております。商品やサービス内容にあったご提案をいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら