DMカードジャパン(株)が運営するBtoBに特化したデジタルマーケティングブログ

【製造業向け】リスティング広告調査vol.01「温度センサー」キーワード分析

今回から製造業・建築業向け、リスティング広告を出稿する際のキーワード分析結果をご紹介していきます。

第一弾は「温度センサー」です。

■「温度センサー」キーワード分析結果

Google広告キーワードプランナーを使用して「温度センサー」を調査した結果、以下のような関連キーワードが出てきました。(月間平均検索ボリューム50以上)

<検索条件>

・調査キーワード:「温度センサー」
・地域:日本
・言語:日本語
・検索エンジン:Google
・計測期間:2021年10月~2022年11月(過去12か月)

キーワード月間平均検索ボリューム
温度 センサー3600
サーモ センサー880
温 湿度 センサー480
温 湿度 センサ260
熱 センサー210
オムロン 温度 センサー170
温度 計 センサー170
赤外線 温度 センサー140
温度 センサー 無線140
非 接触 温度 センサー110
温度 センサー 非 接触110
温度 湿度 センサー110
inkbird 温 湿度 計110
yamatake honeywell 温度 センサー110
センサー 温度 計90
おんどとり センサー90
表面 温度 センサー90
白金 抵抗 体90
温度 センサー と は90
アズビル 温度 センサー90
外気 温度 センサー90
温度 感知 センサー70
赤外線 温度 センサ70
白金 抵抗70
サーモグラフィー センサー70
サーモ センサー と は70
サーモパイル センサー70
無線 温度 センサー70
温度 湿度 co2 センサー50
温 感 センサー

50

iot 温度 センサー50
サーモ センサ

50

配管 温度 センサー50
ワイヤレス 温度 センサー

50

温度 センサー 抵抗 値50
温度 計 接触 式

50

温度 センサー pt10050
kimwood 二酸化 炭素 濃度 測定 器50

■関連キーワード

Google広告キーワードプランナーを使って出てきた関連キーワードを使って、現時点での検索ヒット数を調べてみました。

キーワード検索ヒット数
温度 センサー17,700,000
サーモ センサー3,350,000
温 湿度 センサー3,180,000
温 湿度 センサ1,400,000
熱 センサー10,800,000
オムロン 温度 センサー808,000
温度 計 センサー8,320,000
赤外線 温度 センサー3,270,000
温度 センサー 無線4,300,000
非 接触 温度 センサー2,740,000
温度 センサー 非 接触3,280,000
温度 湿度 センサー6,330,000
inkbird 温 湿度 計106,000
yamatake honeywell 温度 センサー1,190
センサー 温度 計7,930,000
おんどとり センサー248,000
表面 温度 センサー4,550,000
白金 抵抗 体1,670,000
温度 センサー と は15,600,000
アズビル 温度 センサー90,700
外気 温度 センサー628,000
温度 感知 センサー2,030,000
赤外線 温度 センサ1,140,000
白金 抵抗2,400,000
サーモグラフィー センサー539,000
サーモ センサー と は3,240,000
サーモパイル センサー43,500
無線 温度 センサー4,570,000
温度 湿度 co2 センサー916,000
温 感 センサー5,040,000
iot 温度 センサー1,710,000
サーモ センサ1,020,000
配管 温度 センサー3,450,000
ワイヤレス 温度 センサー4,220,000
温度 センサー 抵抗 値3,200,000
温度 計 接触 式5,160,000
温度 センサー pt100202,000
kimwood 二酸化 炭素 濃度 測定 器20,200

上から、月間平均検索ボリュームの多い順に並べていますが、「オムロン 温度 センサー」や「inkbird 温 湿度 計」といった企業名や商品名が入っているキーワードは条件が絞られるため、月間平均検索ボリュームに対してヒット件数は少なくなる傾向があります。

その他にも「温度 センサー と は」というキーワードは検索ヒット件数が15,600,000件ありますが、月間平均検索ボリュームは90と少なくなっています。
温度センサーについて製品情報を調べる人は多そうですが、概要を調べる人は少ないようです。

■Googleキーワードプランナーについて

キーワードプランナーは、キーワードを調査するときに使えるツールです。Google広告を配信している方ならお使いになれます。(※)

※Googleキーワードプランナーは広告を配信しても一定の額を使用しないと詳細なデータが見れません。

キーワードプランナーには[新しいキーワードを見つける]と[検索のボリュームと予測データを確認する]の2つの機能があります。

今回「温度センサー」の関連キーワードを調べた際に使ったのは[新しいキーワードを見つける]機能です。

使い方やそれぞれの機能で知れるデータを知りたい方は以前作成した記事にてご紹介させていただいておりますので、そちらをご覧ください。

関連記事

キーワードの選定はリスティング広告において重要です。広告やランディングページが魅力的でも、届けたいユーザに届かなくてはより良い効果は得られません。以前、キーワード選定についてお話ししましたが、今回はそのキーワード選定などに使える便利なツ[…]

【基本解説】キーワードプランナー・キーワードアドバイスツールの使い方

■まとめ

今回は「温度センサー」でキーワード調査を行いました。

温度センサー以外にも「サーモ センサー」「熱 センサー」「温感 センサー」など、関連するキーワードが見つかりました。
リスティング広告では、このようにキーワードによる機会損失を起こさないように事前にキーワード調査を行います。

Googleキーワードプランナーを使って確認出来る調査結果のみをご紹介しましたが、弊社ではこのほかにもキーワードツールを使って競合のリスティング広告出稿状況や具体的な予算の目安など、さまざまなデータからご提案をさせていただいております。

これからリスティング広告を出稿したい、改善したいと考えている方は是非一度ご相談ください。