製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報
【Instagram】ビジネス運用でのコツと建築業での活用事例~BtoC編

【Instagram】ビジネス運用でのコツと建築業での活用事例~BtoC編

Instagramは2019年3月時点で、国内の月間アクティブアカウント数が3300万を突破している世界的に有名なSNSプラットフォームです。
女性の方がやや多く、10代~30代がメインの利用層となっています。

画像や動画がメインとなっており、自身の体験やアイデアを画像や動画で他のユーザーに伝えることで交流をすることが出来ます。

ビジネス利用も増えてきており、デザイン性に優れた写真映えするような商材は向いています。
特に建築業は、インテリアなどおうち紹介の投稿も多く写真映えもするため、需要が高いと言えます。

今回は、BtoCの建築業でInstagramで運用をする際のコツと、実際どんな運用を行っているのか、事例をご紹介します。

参考:平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書-総務省

■Instagramを運用する際のコツ

Instagramを運用する際は、その特性とユーザー行動の理解が大切です。
今回はInstagramを運用するにあたってのコツを大きく3つに分けてご紹介します。

①画像を使ったデザイン性の訴求
②タグ検索を使ったターゲティング
③広告を利用した訴求

①画像を使ったデザイン性の訴求

Instagramといえば、自身の体験やアイデアを画像や動画を使ってシェアすることがメインのソーシャルメディアです。
内容は人それぞれですが、高品質なほどよく見てもらえます。

ユーザーは気になった写真を正方形のサムネイル画像が並んだ一覧画面から探し出すため、引きの写真でも映える写真であることも大切です。

インテリアやエクステリアにもこだわってモデルルームのような見ていて楽しい写真を投稿してみて下さい。

②ハッシュタグ検索を使ったターゲティング

Instagramのもう一つの特徴といえば、ハッシュタグを使った検索機能です。
利用ユーザーはこのタグを使用して自分の目当ての写真を探します。

Instagramは投稿がシェアされるといった拡散性が他SNSプラットフォームより弱いので、まだフォローされていないユーザーに投稿を見てもらうためにハッシュタグが非常に重要となります。

ハッシュタグは最大30個つけることができます。
タグの付け方は簡単で、「♯(ハッシュタグ)」を入力し、入れたい単語を入れると、その箇所がリンクになり、ハッシュタグをタップすることで同じタグが付けられた投稿が表示されます。

例えば、「#注文住宅」というタグで検索すると309万件の投稿が検索結果に表示されます。

またハッシュタグは、トレンドを取り入れることも大切です。
例えば、「#北欧ナチュラル」というタグは24.5万件もの投稿があり、北欧風のインテリアや部屋が検索結果に表示されます。

投稿にハッシュタグを付ける際は、Yahoo!やGoogleといった検索エンジンを使用した検索と同じように、タグのボリュームを調査し、ユーザーがどんなタグを使って調べているのか調査してみましょう。
ハッシュタグは探せば色んな候補が現れるので、実際に調べてみてどんな投稿がされているのかチェックしてみて下さい。

③広告を利用した訴求

検索する際はハッシュタグにより見つけてもらうといった方法が一般的と説明しましたが、それだけでは他の投稿に埋もれてあまり見てもらえず伸び悩んでしまうという場合もあります。

そういった場合、Instagram広告を利用すればフィード、ストーリーズ、発見タブなどあらゆる場所で自社のキャンペーンをユーザーの目に留まる位置で掲載してくれるため、こちらも積極的に活用していきましょう。

Instagram広告については以下の記事で詳しく説明していますので、是非ご一読ください。

関連記事

2020年10月6日に10周年を迎えたInstagramですが、月に10憶人の人に利用されているまだまだアクティブなSNSプラットフォームです。広告に興味はあるけれど、投稿以外でInstagramを利用したことが無いという人も多いのでは[…]

■Instagramを活用した建築業の事例~BtoC編~

Instagramは画像や動画がメインになりますが、その特性を活かせば面白いキャンペーンや投稿が出来ます。
今回はBtoC向け建築業のアカウントでの実際活用方法をご紹介します。

①ハッシュタグを使ったユーザー参加型キャンペーン

ハッシュタグを使ったユーザー参加型キャンペーン

こちらは、ハッシュタグを使ったユーザー参加型のキャンペーンです。

「#わが家で過ごすおいしい夏」というキャンペーン専用のハッシュタグでユーザーが家で過ごしている写真を募集するオーナー向けに行われた企画です。

ユーザーは当選したらプレゼントが貰え、オーナー限定にすることで自社の建築を紹介してもらえるので両方にとって嬉しいキャンペーンとなっています。

BtoC企業ではユーザー参加型のキャンペーンを比較的行いやすいため、こういったハッシュタグを使った企画は多く見られます。

②モデルハウス公開のお知らせ

モデルハウス公開のお知らせ

こちらは、期間限定のモデルハウス公開をお知らせしている投稿です。

さらにWEB予約をすればプレゼントをもらえるキャンペーンも行っており、InstagramからWEBサイトへの遷移に期待ができます。

Instagramのハッシュタグ検索機能があるので、元々自社を知らないユーザーも知るきっかけになり、こうしたお知らせに活用することも出来ます。

③ストーリーズを使用したメニュー

ストーリーズを使用したメニュー

ストーリーズとは、Instagramの投稿方法の一つで、タップするとフルスクリーンで画像や動画が表示されます。
ストーリーズは本来24時間で消えてしまいますが、ハイライト機能を使えばホーム画面に残し続けることが出来ます。

さらに、フォロワーが1万人を超えている場合ストーリーズにリンクも付けることが出来るので(※)、こちらのアカウントのようにサイトのメニューのような使い方が出来ます。

ホーム画面の目立つ位置に固定しておけるので、気になったユーザーはいつでも事例を見たり、見学予約することが出来ます。

※1万人を超えていなくても「リンクステッカー」機能を使用してスタンプのような形でリンクを付けることは可能。

■まとめ

Instagramを利用するユーザーの中には、インテリア好きや家を見ることが好きなユーザーも多く利用しています。
また、「#マイホーム計画中」というタグもあり、自身の家の参考にするためにInstagramで情報収集しているユーザーも多いため、建築業が出す綺麗な住宅写真や情報は建築やリフォームを計画中のユーザーにとっても需要の高いものになっています。

ビジネスアカウントであっても無料でアカウントの開設が行えるため、まだアカウントを持っていない場合はまずはアカウントを開設してみてください。

弊社ではSNS運用や広告配信も行っています。お悩みのことがあれば是非ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら