製造業や建築業などBtoBに特化したデジタルマーケティングのノウハウや最新情報
【有料とオーガニックレポート】Search ConsoleとGoogle広告を連携して自然検索と広告の掲載結果を比較する

【有料とオーガニックレポート】Search ConsoleとGoogle広告を連携して自然検索と広告の掲載結果を比較する

Search Consoleといえば、Googleが提供している検索エンジン最適化ツールですが、Google広告と連携することができます。

連携を行うと、独自のオウンドメディアの検索結果とリスティング広告の掲載結果を比較できるレポートが作成でき、広告運用やサイト改善に役立てることができます。

ということで、今回はSearch ConsoleとGoogle広告管理画面の連携方法とレポートの活用方法をご紹介します。

■Search ConsoleとGoogle広告を連携するために必要な条件

Search ConsoleのアカウントとGoogle広告のアカウントを連携する前に必要な条件がいくつかあります。

・Search Console アカウントを持っている。
・Google 広告アカウントの管理者権限を持っている
・自身のアカウントがウェブサイトの所有者である

Search Consoleアカウントの開設方法は、下記記事からご確認いただけます。

関連記事

GoogleサーチコンソールはWebサイトのSEOに必要なツールとして有用です。クロール状況や Google 検索トラフィック データなどが確認できるうえ、誰でも無料で使えるため、Web運用をしている企業はぜひ導入したいツールです。[…]

【2021年最新】Googleサーチコンソールを使って検索パフォーマンスをあげる

また、それぞれの権限レベルの確認は下記方法で確認ができます。

【Google広告の権限確認方法】

Google広告の権限レベルは管理画面右上のツールアイコンをクリックし、
[設定]>[アカウントのアクセス権]から確認ができます。

【ウェブサイトの所有者確認方法】

ウェブサイトの所有者はSearch Consoleの[設定]>[所有権の確認]から確認ができます。

参考:サイトの所有権を確認する-SearchConsoleヘルプ

■Search ConsoleとGoogle広告連携方法

連携はGoogle広告の管理画面から行います。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 管理画面の右上にあるツールアイコンをクリックします。
  3. [設定] で [リンク アカウント] をクリックします。
  4. Googleサービス内にある「Search Console」 の [詳細] をクリックします。
    Googleサービス内にある「Search Console」 の [詳細] をクリックします
  5. アラートが出るので [リンク(LINK SITE)] をクリックします。
    アラートが出るので [リンク(LINK SITE)] をクリックします。

また、その他にどんな活用ができるのかなど網羅した資料が欲しい方は無料でご用意したホワイトペーパーがございますので、是非ご活用ください。

関連記事

 本書では、登録方法から各レポートの見方、各種サービスの連携まで、これ一冊でGoogleサーチコンソールを理解できる情報を収録しています。ホワイトペーパーはお申込み完了後、DLページのリンクを送信しま[…]

■「有料とオーガニック」レポートとは

Search ConsoleとGoogle広告を連携すると、Google広告管理画面で「有料とオーガニック」レポートが作成できるようになります。

「有料とオーガニック」レポートとは、リスティング広告の掲載結果とオーガニック検索結果を並べて確認出来るレポートです。

このレポートを作成すればリスティング広告とオーガニック検索両方の掲載結果を確認して広告とSEOそれぞれに活用することができます。

■「有料とオーガニック」レポートの活用

「有料とオーガニックのレポート」を作成すると以下のような活用ができます。

◎オーガニック検索で表示されているキーワードから広告に追加するキーワードを見つける

オーガニック検索で表示されるキーワードで表示回数が多かったり、クリック率が高かったりするキーワードをリスティング広告にも追加することで、更なる成果に繋がる可能性があります。

ただし、広告のキャンペーン内容と、オーガニック検索で表示されているキーワードがユーザーニーズに合致しているかどうか検討してから追加してください。

◎成果の良かったGoogle広告のタイトルやキーワードをサイト内にも採用する

広告で成果を出している見出しをサイト内のタグ内に取り入れたり、広告でよく検索され成果を出している検索語句をオーガニック検索でも表示されるようにSEO施策に取り組むことで新たな顧客を取り入れられる可能性があります。

こちらもそもそもコンテンツ内容が合っていなければクリックされても直帰されてしまうため、どの見出しや検索語句を取り入れるかよく検討しましょう。

■「有料とオーガニック」レポート作成方法

レポートは簡単に出すことができます。

  1. 管理画面右上にあるレポートアイコンをクリックします。
  2. [基本]>[有料とオーガニックレポート]をクリックします。
    [基本]>[有料とオーガニックレポート]をクリックします。
  3. レポートが表示されます。
    有料とオーガニックレポート

また、レポートの表示項目と各指標の定義は下の画像を参考にして下さい。

広告 
広告のクリック数テキスト広告がクリックされた回数です。
広告の表示回数検索結果にテキスト広告が表示された回数です。
広告 CTR表示されたテキスト広告がクリックされた割合です。
キーワードや広告の成果を判断するのに役立ちます。
広告の平均クリック単価テキスト広告の 1 回のクリックに対して支払う金額の平均です。
平均クリック単価はすべてのクリック単価の合計額をクリック数で割った数値になります。
オーガニック検索 
オーガニック検索のクリック数オーガニック検索結果に表示されたサイトがクリックされた回数です。
オーガニック検索の検索数特定の期間にサイトのページが返された検索の合計数が表示されます。
オーガニック検索のクリック数 / クエリオーガニック検索結果でサイトのリスティングがクリックされた回数を、サイトのページが表示された検索の合計数で割った値です。
オーガニック検索のリスティング数 / クエリサイトのページが検索結果に表示されたクエリあたりの平均回数が表示されます。
広告とオーガニック検索の両方 
広告とオーガニック検索のクリック数次のいずれかをユーザーがクリックした回数です。

  • テキスト広告
  • オーガニック検索結果に表示されたリスティング
広告とオーガニック検索のクエリ数オーガニック検索結果にサイトのページが表示された回数とテキスト広告が表示された回数の合計数が表示されます。
広告とオーガニック検索のクリック数 / クエリテキスト広告かオーガニック検索結果のクリックされた回数を、次のいずれかが発生したクエリの合計数で割った値です。

  • サイトのページのリスティング
  • テキスト広告の表示

■まとめ

今回はSearch ConsoleとGoogle広告を連携方法と「有料とオーガニック」レポートの活用についてご紹介しました。

オーガニック検索とリスティング広告は両方とも検索に関する内容だからこそ、どちらも運用している場合はお互いの結果を参考に改善を行うことで相乗効果を生む可能性があります。
連携自体は簡単に行えるので、まずは連携を行い、レポートを見て現状を把握することから始めてみて下さい。

弊社ではリスティング広告の改善のご相談を受け付けております。
興味を持たれた方は是非お問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら